女性の大敵「冷え」を解消! みんなが実践している対策とオススメ食材5選

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

女性の大敵「冷え」を解消! みんなが実践している対策とオススメ食材5選

手足の末端が冷えすぎてつらい、肩が凝り固まって動かないなど、「冷え」からくる症状に頭を抱えている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、20代後半~30代の女性たちが実践している「冷え」を感じるパーツと対策を聞いてみました。

Q. 冷えを感じる部位はどこですか?

1位 足先 52%
2位 手先 34%
3位 肩&腰 8%
4位 お尻 3%
5位 その他 3%

Q. 普段どんな冷え対策をしていますか?

「足先の感覚がなくなるほど冷たいときは、オイルマッサージで血行促進しています」(37歳・IT企業勤務)
「冷えて眠れないときは湯たんぽでポカポカに!」(31歳・金融会社勤務)
「オフィスでは足先を冷やさないように靴下を着用しています」(28歳・出版社勤務)
「冷たい飲み物は避けて温かいものを飲むように心がけています」(33歳・旅行会社勤務)

毎日の食事に取り入れたい! 冷えにくい体をつくる食材5種

漢方では、冷えは「気」「血」「水」が体質の変化で不足・停滞して起こると考えられています。放っておくと内臓本来の機能が働かなくなり、月経痛や便秘、肩こりなどの不調が現れることも…。熱代謝や水分の代謝が乱れ、肥満やむくみを引き起こす可能性もあります。

冷えの改善は食生活の見直しがポイント。体を温める「温性」の食べ物を取り入れるのはもちろん、冷えタイプに応じて血液を補ったり巡らせたりする食材を組み合わせましょう。火を通すことでも食材の性質が「温性」に傾きます。筋肉の減少も冷えの原因になるので、タンパク質やビタミンB6も積極的に摂取するよう意識してくださいね。

●エビ

冷えやエネルギー不足による血行不良に効果的な温性の海鮮素材です。また、殻には抗酸化作用のあるアスタキサンチンなどが含まれているので、温かいスープにして殻も一緒に食べましょう。

●黒豆

筋肉の原料となるタンパク質やビタミンB1、ビタミンEなどを含み、血行を促したり余分な水分を体外に排出したりする作用があります。煮ることで栄養を余すことなくいただけます。

●タラ

血の巡りを改善し、冷えだけでなく疲労回復効果や食欲増進効果が期待できます。加熱しても硬くならず消化にもいいので、鍋などに加えてみてください。

●ネギ

ネギに含まれるアリシンは、体内で血流を促す成分に変化して体を温め、発汗を促進します。熱に弱いため、あまり熱を通さずに調理しましょう。

●鶏肉

タンパク質やコラーゲン、ビタミンAなどを含む鶏肉は、栄養価が高く、体を温める効果に優れています。また皮にもコラーゲンが含まれているので、温かいスープにして食べると美容にも◎。

調理法も参考にして、冷えにくい体づくりを目指しましょう。

監修:再春館製薬所 漢方事業部 間地大輔

大学で薬学研究科を専攻し、卒業後、再春館製薬所に入社。化粧品「ドモホルンリンクル」の商品開発、研究に従事。永遠のテーマである漢方の自己回復力を科学する研究に責任者として取組み、自己回復タンパク(HSP)の化粧品への初めての応用に成功。2012年より漢方事業部。痛み治療の効果を最大化する施策を提案、実行中。薬剤師。

ドモホルンリンクル公式