スーパーフードの効能&おいしいレシピ ~チアシード編~

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

チアシードやアサイー、ココナッツオイルなど、続々と注目を浴びている「スーパーフード」。その名のとおり、女性の美容や健康にうれしい効果をもたらしてくれる、すごい力を秘めた食材なんです。

今回は、スーパーフードに詳しい美養フードクリエイターの岩田麻奈未さんに、代表的な食材とその効果、おいしく味わうためのレシピも教えていただきました。

スーパーフードの基礎知識

近年、美容意識の高い女性たちの間で注目されているスーパーフード。そもそも、どのような食材のことをいうのでしょうか?

「スーパーフードに明確な定義はありません。一般的には、野菜や果物よりも栄養価が高く、12種類以上の栄養成分を含む食材を指します。一つの悩みを改善するのではなく、体全体の調子を整えるためのものといえるでしょう。スーパーフードには、みなさんにもなじみのあるアボカドやエクストラバージンオリーブオイルのほか、アマゾンのフルーツ・カムカムや藻の一種であるスピルリナといった珍しい食材まで、さまざまな種類があります」

代表的なダイエットフード「チアシード」をピックアップ!

今回は、スーパーフードのなかでもダイエットサポート食材として人気の「チアシード」について伺いました。

pixta_17662685_S

チアシードとは?

「チアシードとはシソ科の植物の実です。水を含むとゼリー状に膨らむので、少量で満腹感を得ることができます。黒いものが一般的ですが、より栄養価の高い白いチアシードもありますよ」

得られる栄養素と効能

「体内では合成できず、食べ物から摂取する必要がある・α-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)は、血液と血管の健康にも欠かせない栄養素。チアシード10グラムで厚生労働省が推奨する1日の目安量2グラムを摂取できます。ミネラルも豊富で、カルシウムは牛乳の5倍、鉄分はホウレンソウの3倍、体内の水分バランスを保つカリウムはバナナの2倍も含んでいます。さらに、チアシードの20%は必須アミノ酸を含む16種類ものアミノ酸、約40%は食物繊維によって構成されています」

簡単! チアシードで作れるおいしいレシピ

~ココナッツミルクとフルーツのチアプディング~

スーパーフードの効能&おいしいレシピ ~チアシード編~

このレシピに関するお悩み

材料(2名分)

  • チアシード ・・・・・・・・・ 10g
  • ココナッツミルク ・・・・・・・・・ 60ml
  • カシス ・・・・・・・・・ 8個
  • メロン ・・・・・・・・・ 50g
  • ミカン ・・・・・・・・・ 1/2個
  • ハチミツ ・・・・・・・・・ 小さじ1
作り方
  • メロンはカシスと同じくらいの大きさにカットする。

  • チアシードとココナッツミルクをよく混ぜ、30分くらい置いておく。

  • チアシードが膨らんで水気がなくなったら、カシスとメロンを合わせてラップを敷いた型に入れて冷やす。

  • ミカンをフォークでつぶし、ハチミツと混ぜる。

  • 器に盛ったチアプディングに、ミカンハチミツを添えて完成。

POINT プディングにすることで、プチッとしたチアシードの食感が楽しめます。α-リノレン酸は熱に弱いので、生のまま食べたほうが栄養素を余すことなく摂取できますよ。

取材協力:美養フードクリエイター 岩田麻奈未さん

中医薬膳師、健康リズムカウンセラー。大学卒業後、4年間の会社勤務を経て「Manami’s Kichen(マナミズ キッチン)」を開校。パリの料理学校「Ecole Ritz Escoffier(エコール リッツ エスコフィエ)」でフランス料理を学んだ後、「本草薬膳学院」にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。おいしく食べて心も体もきれいになる食スタイルを提案する。

オフィシャルブログ