女子会や授業参観に! 30代からのおしとやかヘアアレンジ ~ミディアム編~

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

女子会や授業参観に! 30代からのおしとやかヘアアレンジ ~ミディアム編~

女子会や学校行事などのちょっとしたイベントでは、髪型も普段よりおしゃれにキメたいもの。そこで今回は、フォーマルでも遊び心を忘れない30代女子にぴったりなアレンジヘアをご紹介します。ヘアサロン「boy Attic(ボーイアティック)」のスタイリスト・八重嶋美彩さんに、おうちでも簡単にできるテクニックを教えてもらいました。

IMG_1211cd

【Before】
「髪質が柔らかいので、トップがぺたんこになりやすい」という30代の女性。ボリュームがなくて老けて見える一方で、短めの前髪は幼い印象を与え、ちぐはぐな雰囲気…。

そこで、以下8つのステップで、おしとやかヘアアレンジに挑戦してみましょう♪

ちょっぴり華やか♪ おしとやかなミディアムヘアアレンジ

IMG_1217cd

1:普段の分け目の反対側に、頭頂部付近から前髪を作る。このとき、コームの先端を使ってジグザグに取り、きっちりと分け目をつけないのがポイント。ざっくりと取った前髪は、ピンでサイドに留めておく。

IMG_1222cd

2:頭のハチより下の髪を残してのピンで仮留めをする。

IMG_1223cd

3:ヘアゴムでハチ下の髪をゆるくまとめる。このとき、結び目が耳下の位置に来るように調整する。

IMG_1224cd

4:ヘアゴムの結び目の上部で髪を二つに分け、穴を作る。“逆くるりんぱ”アレンジで、できた穴に下から毛先をくるりと通したら、上向きにピンで固定する。

IMG_1228cd

5:トップの髪をほどき、毛先から根元へコームでとかして逆毛を立てていく。

IMG_1260cd

うまく逆毛にできない場合は、このようにカーラーで巻いてボリュームを出してもOK。

IMG_1231cd

6:トップの髪を3つに分けて、それぞれの毛束を軽くねじってクリップピンで仮留めする。

IMG_1233cd

7:ステップ6で作った3つの毛束をハチ下の髪をまとめているゴムにかぶせるようにクロスさせ、ピンで固定する。中央の毛束は左右どちらに留めてもOK。

IMG_1235cd

8:ステップ7で仮留めしていたクリップピンを外したら、最後にコームで毛先に逆毛を立て、バランスを整える。

IMG_1243cd

【After】
これで完成! 頭頂部から髪を前に持ってくることで、前髪を長く見せています。アレンジ前よりもグッと大人っぽい印象になりました。

IMG_1257cd

後ろから見るとこのようになっています。分け目を変えてトップにボリュームが出たので、若々しさもアップしましたね。

IMG_1248cd

「サイドにゴールドのピンや小さめのヘアアクセサリーをつけたりすると、上品さの中に遊び心を演出できますよ。まとめた部分の毛先に逆毛を立てることで、より華やかなパーティー仕様にもアレンジするのもオススメです」

次回はおしとやかアレンジのロング編 です。お楽しみに!

取材協力:ヘアサロン「boy Attic」 スタイリスト 八重嶋美彩(やえしまみさい)さん

「boy Attic」スタイリストとしてサロンワークはもちろん、メイクアップや着付け、ヘアメイク撮影なども手掛ける。セミナーではデッサン講師を務めるなど、美容に多方面からアプローチしており、「boy Attic」では展示会も行う。

公式サイト