キレイになれる「美肌弁当」を始めませんか? ~アスパラガス編~

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

健康や美容のためには、食生活にも気を配りたいもの。そこで、旬の食材を使ったお弁当のおかずレシピをご紹介します。忙しい朝でも簡単に作ることができる、とっておきのレシピを美養フードクリエイターの岩田麻奈未さんに教えてもらいました。

アスパラガスが体調を崩しやすい季節に効果的!

「4月~6月頃が旬のアスパラガス。明るいグリーンであることからも想像できるように、β-カロテンやルテイン、クロロフィルなどの抗酸化成分を含んでいます。この季節は紫外線が強いだけでなく、1日の温度変化から体調を崩しやすい時期でもあります。活性酸素から体を守る抗酸化成分を、アスパラガスでしっかりと補給しましょう」

アスパラガスがもたらす嬉しい効果とは?

「健康な細胞に存在するカリウムやナトリウムといったミネラルには、体内の水分バランスを保つ大切な役割があります。しかし、疲労やストレスによって水分バランスが崩れると、細胞からミネラルが出ていってしまい、臓器本来の働きを保てなくなります。そこで活躍するのがアスパラガス。アスパラガスに含まれることから『アスパラギン酸』と呼ばれるアミノ酸には、カリウムやマグネシウムを細胞に取り込みやすくする働きがあります。体内の水分バランスを保つだけでなく、代謝アップやむくみの解消にもつながりますよ」

アスパラガス」で作る簡単おかずレシピ

「アスパラとエリンギのパスタ風サラダ」

キレイになれる「美肌弁当」を始めませんか? ~アスパラガス編~

このレシピに関するお悩み

材料(2名分)

  • アスパラガス ・・・・・・・・・ 4本
  • エリンギ ・・・・・・・・・ 1~2本
  • オリーブオイル ・・・・・・・・・ 大さじ1/2
  • レモン果汁 ・・・・・・・・・ 1/4個分
  • 塩 ・・・・・・・・・ 少々
作り方
  • アスパラガスは袴(はかま)を取り、皮を薄く剥いてから縦にスライスしてゆでる。

  • エリンギもアスパラガスと同じ太さにスライスし、湯通しする。

  • オリーブオイル、塩、レモン果汁をよく混ぜ、ドレッシングを作る。

  • しっかりと水気を切ったアスパラ、エリンギ、ドレッシングを和え、お好みでハーブを加えて出来上がり。

POINT アスパラは、湯通しするくらいでOK。茹ですぎると風味がなくなってしまうので気をつけてください。また、エリンギは食物繊維とミネラルが豊富な食材です。食物繊維には一緒に摂取した糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあるため、肝臓への負担を減らし、解毒機能を高めてくれます。腸内で発生する老廃物や毒素を排出する働きもあるので、デットクス効果が期待できますよ。

取材協力:美養フードクリエイター 岩田麻奈未さん

中医薬膳師、健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。大学卒業後、4年間の会社勤務を経て「Manami’s Kichen(マナミズ キッチン)」を開校。パリの料理学校「Ecole Ritz Escoffier(エコール リッツ エスコフィエ)」でフランス料理を学んだ後、「本草薬膳学院」にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。著書に『ヤセ菌が増えて太らない食べ方』(自由国民社)がある。

オフィシャルブログ

この記事に関するカテゴリ