キレイになれる「美肌弁当」を始めませんか? ~トマト編~

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

健康的な食生活を意識している方のなかには、ランチが手作りのお弁当という人もいるのでは? そこで、旬の食材を使ったお弁当のおかずレシピをご紹介します。前回に引き続き、とっておきのレシピを美養フードクリエイターの岩田麻奈未さんに教えてもらいました。

夏の肌にはトマトがオススメ!

「トマトには紫外線によって体内に発生する活性酸素を除去する働きがあります。また、シミのもととなるメラニン色素の生成を抑えるビタミンやカロテンも豊富。抗酸化力のあるビタミンAやビタミンC、体内の水分バランスを保つカリウム、うまみ成分のグルタミン酸などもたっぷりと含まれています。美容のためにも積極的に食べることをオススメします」

トマトがもたらす美容効果とは?

pixta_15102142_S

「トマトには、健康効果の高いリコピンがたっぷり。強い酸化力のある一重項酸素(いちじゅうこうさんそ)を除去する力に優れており、細胞を酸化から守り、がんや生活習慣病を予防する働きもあります。健康によいだけでなく、メラニンの生成を抑制したりコラーゲンの生成を促したりするほか、日焼けによるシミやシワを予防するといった美容効果もあることがわかっています」

トマトで作る簡単おかずレシピ

「トマトのスパニッシュオムレツ」

キレイになれる「美肌弁当」を始めませんか? ~トマト編~

このレシピに関するお悩み

材料(2名分)

  • プチトマト ・・・・・・・・・ 10個
  • 卵 ・・・・・・・・・ 2個
  • ヨーグルト ・・・・・・・・・ 大さじ1
  • 玉ねぎ ・・・・・・・・・ 1/2個
  • 塩・ハーブ ・・・・・・・・・ 適量
  • オリーブオイル ・・・・・・・・・ 適量
作り方
  • プチトマトを半分に切り、トースターで15分程度焼く。

  • 玉ねぎはみじん切りにして、軽く塩を振り、しんなりするまでオリーブオイルで炒める。

  • 卵を溶き、ヨーグルトを加えてよく混ぜてから、(2)の玉ねぎを加える。

  • 耐熱容器に(3)の生地を流し入れ、トマトを加えてトースターで10分ほど焼いたら完成。

POINT トマトに含まれるリコピンは、加熱し、ビタミンEと一緒に摂ることで吸収力が高まります。また、サブ食材の卵は、必須アミノ酸をすべて含むアミノ酸スコア100の優秀なタンパク源。タンパク質は筋肉の材料となるなど、健康に欠かせない栄養素です。エネルギーとして消費されやすいため、食べるだけで代謝アップ! 体が温まるので、ダイエット中の方でもしっかりと摂りたい食材です。

取材協力:美養フードクリエイター 岩田麻奈未さん

中医薬膳師、健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。大学卒業後、4年間の会社勤務を経て「Manami’s Kichen(マナミズ キッチン)」を開校。パリの料理学校「Ecole Ritz Escoffier(エコール リッツ エスコフィエ)」でフランス料理を学んだ後、「本草薬膳学院」にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。著書に『ヤセ菌が増えて太らない食べ方』(自由国民社)がある。

オフィシャルブログ

この記事に関するカテゴリ