ひと工夫で華やかハーフアップに! ミディアムヘアの簡単ヘアアレンジ

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

ひと工夫で華やかハーフアップに! ミディアムヘアの簡単ヘアアレンジ

ミディアムへアの場合、涼しい時期は髪を適当に下ろしっぱなしにしていることが多くなりがち…。夏こそ、明るい色合いの服に合わせて、華やかな髪型にトライしたい!

ヘアメイク専門店「アトリエはるか」Esola池袋店の店長小林リカさんに、“朝の忙しい時間に10分かからずに簡単にできる、ミディアムヘアのアレンジを考案してもらいました。まとめるのが難しい微妙な長さの方も、このハーフアップなら大丈夫!

ミディアムヘアはねじりを味方につけることで、簡単ハーフアップの完成!

「髪のセットを始める前に、ホットカーラーやアイロンで巻いておくことで、髪にまとまりが出てセットがしやすくなります。一緒に毛先も巻いておけば、より豪華な印象に。前髪は、ショートヘアアレンジで紹介したように、外巻きにカーラーを巻いてクセづけすると甘くなりすぎず、上品な大人の女性ならではのハーフアップに仕上がりますよ」と小林さん。

IMG_0740_R

1:前髪を残し、こめかみの上あたりからトップ部分の髪をすくい上げ、細いゴムで結う。

IMG_0769_R

2:ゴムの位置を少し下にずらし、結び目の真上に指を入れて穴を開け、毛先を上から下に通して“くるりんぱ”する。

IMG_0769_R

3:トップ部分の髪を、指で少しつまんで引き出す。その際に、もう片方の手のひらで後頭部を押さえておくと、くるりんぱした髪型が崩れにくい。

IMG_0753_R

4:耳の上部、両サイドの髪をすくい、それぞれ2〜3回ねじりながら後ろに持ってくる。

IMG_0767_R

5:左右の毛束と、(1)で作った結び目を一緒に細ゴムでまとめる。

IMG_0778_R

6:完成! 留めたゴム部分を隠すように飾りゴムやバレッタをあしらうと、一段と華やかな仕上がりに。

「太めの丸いゴムでも止まりますが、細いゴムの方が固定力は高め。形を崩さないためにも、このヘアでは細いゴムを使用するのがオススメです」と小林さん。

こちらが完成カットです!

IMG_0790_R

IMG_0795_R

IMG_0805_R

ヘアピンやカチューシャなどのパーツを使わずにゴムで結うだけなので、ヘアアレンジが苦手な人でも簡単に再現できそうです! 夏らしい柔らかな色合いのワンピースやカーディガンなど、上品なスタイルに似合いそう。明日から朝の支度にひと手間を追加して、キュートなハーフアップでご機嫌に一日を始めてみませんか?

取材協力:アトリエはるかEsola池袋店 店長 小林リカさん

入社後2年目で店長に就任。現在はEsola池袋店の店長として、サロンの運営に携わりながら外部の仕事にも精力的に取り組んでいる。
「アトリエはるか」は全国50店舗を展開するヘアメイク専門店。駅近で短時間&リーズナブルにヘアメイクサービスを提供している。

この記事に関するカテゴリ