エイジングの悩みをカバーする簡単ヘアアレンジ ~頭頂部の白髪編~

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

エイジングの悩みをカバーする簡単ヘアアレンジ ~頭頂部の白髪編~

30代になって、エイジングによる髪のお悩みが徐々に増えてきた…という方は少なくありません。今回は、頭頂部の白髪を簡単なヘアアレンジで上手に隠すテクニックを、ヘアメイクアップアーティストの萩村千紗子さんに伝授してもらいました。

Before

【Before】
セット前のセンター分けにした状態だと、分け目の白髪が目立ってしまい、どうしても老けて見えてしまいがちです。

「厚めの前髪」で生え際を見せない! 白髪カバーできるサイドお団子アレンジ

shiraga1-1

1:頭頂部の分け目に白髪がある場合は、まず分け目をなくすのが有効。頭頂部の髪をまとめて白髪を隠すように厚めの前髪を作ります。

shiraga1-2

2:ステップ1で作った前髪をキープしながら、後ろの髪を片側の耳の横で一つ結びにして、結び目に毛束の半分を巻きつけて、毛先をピンで固定する。

shiraga1-3

3:残り半分の毛束もステップ2と同様に行って、ゆるいお団子を作る。お団子から軽く髪を引き出し、自然なニュアンスを足せば完成。

shiraga1after

【After】
気になる頭頂部の白髪は、厚めの前髪で隠すのがオススメ。白くなっていない髪をかぶせるイメージで隠しましょう。また、流した前髪に合わせて後ろの髪もサイドにまとめ、ニュアンスのあるお団子にすれば、視線が自然とアレンジされた部分へ向くので◎。

「厚めの前髪&カチューシャ」で、華やかなねじりハーフアップアレンジ

shiraga2-1

1:頭頂部の髪をまとめて厚めの前髪を作ったら、カチューシャを固定する。その後、前髪と耳上の髪を合わせて毛先までねじっていく。

shiraga2-2

2:ステップ1でねじった毛束を耳の上部分に丸くまとめてピンで固定する。お花のように広げるイメージで、耳上のお団子から毛束を少しずつ引き出す。

shiraga2-3

3: カチューシャの手前部分にある髪を整えながら少しずつ指で引き出して、バランスよく仕上げればハーフアップアレンジの完成です。

shiraga2after

【After】
頭頂部の白髪は厚めの前髪とカチューシャで隠して完全にカバー! さらにカチューシャと耳上のお花風アレンジで華やかに変身できます。下ろした髪もヘアアイロンで巻き髪にアレンジしてボリューム感を足すのが、より若々しく見せるコツです。

忙しい朝でも簡単にできるヘアアレンジで、年齢に負けない大人の女性らしさを演出してみましょう!

取材協力:ヘアメイクアップアーティスト 萩村千紗子さん

大阪ベルェベル美容専門学校卒業後、ヘアサロンにて美容師のとしての基礎を学ぶ。その後、内田裕士氏のメイク教室「美塾」の講師養成クラスに入学。卒業後はメイク教室やメイクセミナーを開催しながら、雑誌などでヘアメイクアップアーティストとしても活躍。