これって正解? 毛穴ケアの思い込み○×クイズ

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

これって正解? 毛穴ケアの思い込み○×クイズ

美しい肌を保つために日々行うスキンケア。でも、実はその方法は思い込みかも!? 自分がしている毛穴ケアが正しいかどうかを○×クイズでチェックしてみましょう!

スキンケアの思い込みが丸わかり! ○×クイズ

Q1. 蒸しタオルを乗せると毛穴が開く
Q2. 冷水や冷やした化粧水をつけると、毛穴が引き締まる
Q3. 鼻にある毛穴の黒ずみを取るには、ゴシゴシ洗うべき
Q4. 角栓が気になったら角栓除去シートを毎日使ったほうがいい

いくつわかりましたか? それでは、正解と解説を見ていきましょう。

Q1. 蒸しタオルを乗せると毛穴が開く
A1. ○

毛穴は皮膚温度の上昇に伴って開きます。洗顔前に蒸しタオルをすると、蒸気と熱で毛穴が開くので、溜まった汚れや皮脂が取り除きやすくなります。また、蒸しタオルの熱で皮膚温度が高くなり、その後のケアの浸透速度が早まって効果的。

蒸しタオルの作り方は、とっても簡単。フェイスタオルを水に浸して絞ったら、電子レンジで30秒~1分ほど加熱。やけどに注意しながら取り出し、タオルを広げて軽く冷ましてから顔に乗せましょう。

Q2. 冷水や冷やした化粧水をつけると、毛穴が引き締まる
A2. ○

毛穴は外気の温度で開いたり閉じたりするので、冷水や冷やした化粧水をつけると、確かに毛穴は引き締まります。しかし、あくまで一時的なもので、それ自体は毛穴ケアにはなりません。むしろ、冷やしすぎるとその反動で肌は血行を良くして温めようとするので、余計に毛穴が開いてしまうことがあります。

Q3. 鼻にある毛穴の黒ずみを取るためには、ゴシゴシ洗うべき
A3. ×

毛穴の黒ずみの原因は、大まかに2種類。毛穴に詰まっている角栓の周りに付着した汚れや余分な皮脂が酸化して黒く見えている場合と、日焼けや刺激によってメラニンが生成されて黒すんでいる場合です。日焼けが原因であれば、洗顔で黒ずみを落とすことはできません。また、酸化が原因でもゴシゴシ洗うのはNG。正常な肌のターンオーバーを促すためにも、刺激を与えないように洗顔料をしっかりと泡立ててやさしく洗いましょう。

Q4. 角栓が気になったら角栓除去シートを毎日使ったほうがいい
A4. ×

角栓除去シートは、毛穴に詰まった角栓や汚れとともに、肌表面の角質や油分、水分を必要以上に取り除いてしまいます。肌へ負担がかかるので、使用する場合は2~3週間に1回程度に留めましょう。また、使用した後は普段以上に十分な保湿ケアを忘れずに!

あなたは何問正解できましたか? もし思い込みでケアをしていた方は、ぜひこの機会にお手入れ方法を見直してみてくださいね。

監修:再春館製薬所 研究開発 伊藤安矢

大学卒業後、再春館製薬所に入社。基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の商品開発、企画、研究に従事。研究開発員として一貫して年齢を重ねていく肌と向き合い続ける。最新の皮膚研究、肌老化研究を重ねながら、日々寄せられるお客様の声を商品に反映する。

ドモホルンリンクル公式