すぐに始めたい! 肌がきれいな人の美容習慣とは?

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

すぐに始めたい! 肌がきれいな人の美容習慣とは?

年齢を重ねても素肌がきれいな人がいます。彼女たちは「特に何もしていないよ」と答えることが多いのですが、本当に「何もしていない」のでしょうか? 素肌がきれいな人の習慣には、共通したものを感じるのです。

肌がきれいな人は生まれつき肌が強い?

若い頃はメイクをしたまま寝てしまったり、スキンケアを少々怠ったりしても肌トラブルが少ないでしょう。しかし、どんなに元気な肌を持っていても、年齢を重ねれば徐々に回復力は落ちていきます。

むしろ若い頃に肌トラブルが少なかった人ほど過信してしまい、年齢を重ねてからの肌トラブルに悩むことも多いようです。肌質には個人差がありますが、年齢を重ねてもきれいな素肌というのは、決して生まれつきのものだけではないのです。

肌がきれいな人に共通する生活習慣とは?

では、彼女たちはどうやってきれいな素肌を保っているのでしょうか? 素肌がきれいな人によく共通していることを挙げてみたいと思います。

規則正しい生活が基本

無駄な夜ふかしはせずに十分な睡眠を取り、慌ただしくなりがちな朝も早めに起きて余裕を持った時間を過ごす…こうした早寝早起きの生活リズムが自律神経を整え、気持ちの安定やストレス軽減に効果があります。

体が求める無理のない食生活

食生活に関しても栄養素やエネルギーを計算して難しく考えるよりも、自然と“体が何を欲しているか”でメニューを決めて、食事自体を楽しんでいることが多いようです。体が欲しているものは体に不足している栄養、すなわち肌にもいい食事といえるでしょう。

肌のきれいな人に美容法を尋ねたときの「何もしていない」という答えは、「“特別なことは”何もしていない」という意味なのです。特に美容に詳しい知識があるわけではなく、肌にいい習慣が生活の一部としてごく当たり前のことになっているということなのです。

心がけたい美肌を育むライフスタイル

素肌がきれいな人の生活習慣をすぐにマネしようとしても、なかなかハードルが高いですよね。スキンケアの方法なら、比較的取り入れやすいはず。

たとえば、普段のスキンケアを「面倒臭い」とネガティブな気持ちで行っていませんか? 確かに化粧水から乳液、美容液…と基本的な流れを行うと、ある程度時間がかかるので、それ自体を「面倒」と捉えてしまうかもしれません。

しかし、素肌がきれいな人はこの待ち時間の使い方がとても上手。特に忙しい朝は化粧水が浸透するまでにコーヒーを淹れたり、出勤の支度に利用したりします。夜も寝る前のほんのひととき、テレビを見たり本を読んだりする時間とともにスキンケアを済ませてしまいます。こういった「ながら美容」は、普段の習慣と並行してお手入れできるので、結果的に時間の短縮につながるのです。

また、スキンケアは肌をきれいにするための大切な時間。素肌がきれいな人はこうした時間を「面倒くさい」ではなく、「美しい肌を育む大切な時間」とポジティブに感じています。慌ただしい毎日を過ごしている方こそ、週末など時間がある日に、いつもよりほんの少しだけ時間を割いてスキンケアを楽しんでみてください。じっくりと時間をかけて行うスキンケアは、自分へのご褒美。肌だけではなく心にもうるおいを与えてくれますよ。

さらに素肌がきれいになれば、“トラブルを隠すメイク”から“自分の魅力をより引き出すメイク”に変わります。ナチュラルな美しさはみんなが求めるところ。そうして自身が持ててくると、これまで以上に外出が楽しくなり、スキンケアにもさらに楽しめるようになります。それを継続していくと、自然に丁寧なスキンケアが習慣の一部になっていくでしょう。

素肌がきれいな人は、自分が心地よいと感じるライフスタイルを無理なく送れる人でもあるのです。できるところから始めて、毎日の暮らしが自然ときれいをつくるサイクルになるといいですよね。

監修:再春館製薬所 ゼネラルマネージャー 長嶺里美

大学卒業後、再春館製薬所に入社。基礎化粧品「ドモホルンリンクル」のお客様プリーザー(美容アドバイザー)に従事した後、後輩の育成指導にあたるトレーナーを経て、現在は同社経営企画室ゼネラルマネージャー。社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

ドモホルンリンクル公式

この記事に関するカテゴリ