【燥邪に負けないレシピ】れんこんと手羽先のスープ煮

【レシピ監修】美容食スペシャリスト・薬膳調理指導員 飯野耀子

食欲の秋は、体の中かから美味しく潤す!燥邪に負けないレシピ

「燥邪」の渇きは体の表面だけでなく、内側にも影響を及ぼします。
食事では、潤いと栄養をしっかり行き渡らせてあげましょう。
そこで有効な食材があります。

一つは鉄分が豊富な「ほうれん草」。良い血を作る力で、体を潤します。
もう一つは「れんこん」。体の熱を冷まして乾きを癒す力に注目です。
一年でも特に豊かな食材に恵まれる秋。頼れる潤い野菜で、美味しく「燥邪」対策しませんか?

【今月の美肌食材】れんこん
腸内の水分を奪う老廃物を食物繊維が追い出して、ムチンが粘膜を保護します。また、ビタミンCも豊富で、健康にも美容にもうれしい食材といえます。

【燥邪に負けないレシピ】れんこんと手羽先のスープ煮

このレシピに関するお悩み

材料(2名分)

  • れんこん ・・・・・・・・・ 10cm目安
  • にんじん ・・・・・・・・・ 1本
  • 手羽先 ・・・・・・・・・ 2本
  • 水 ・・・・・・・・・ 1リットル
  • コンソメスープの素 ・・・・・・・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・・・・・・・ 小さじ1/3
  • 黒コショウ ・・・・・・・・・ 適量
作り方
  • れんこん、にんじんは皮をむき、一口大に切る。

  • 手羽先と水、塩を鍋に入れ、中火で煮る。悪が出たら取り除く。

  • 手羽先に火が通ったら、①とコンソメスープの素を入れて、野菜に火が通るまで中火で煮る。

  • 器に盛り、黒コショウをかけたら出来上がり。

POINT 手羽先の代わりに、ソーセージやベーコン、豚バラ肉のブロックでもつくれます。