目元の乾燥小ジワの原因は?目立たせなくする方法をご紹介!

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

目元の乾燥小ジワの原因は?目立たせなくする方法をご紹介!

顔のほかの部分と同じようにスキンケアしても、特に乾燥を感じやすい目元。

目元の乾燥小ジワが気になる方は以下のような疑問をお持ちだと思います。

  • 目元の乾燥小ジワの原因は?
  • 目元の乾燥小ジワを目立たせなくする方法ってある?
  • 目元の乾燥小ジワを目立たせなくする化粧品は?

 

当記事では上記のような疑問を持つ方に向けて役に立つ情報をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

目元の乾燥小ジワの原因は?

目元 乾燥小ジワ

目元の乾燥小ジワには主に以下の3つの原因があります。

  1. 皮膚の薄さが原因でダメージを受けやすい
  2. 肌の潤いを保つ皮脂腺がほとんどない
  3. 日々のアイメイクのダメージ

以下で詳しくみてみましょう。

1.皮膚の薄さが原因でダメージを受けやすい

目元の皮膚は、顔のほかの部分に比べてとても薄く、頬の辺りと比べると2分の1程度の厚みしかありません。

皮膚が薄いということは、皮膚を構成している真皮層(肌の奥の方)も薄いため、肌のハリやツヤに欠かせないコラーゲンやエラスチンの含まれる量がとても少ないのです。

そのため目元への少しの刺激がダメージとなり、乾燥小ジワの原因となります。

2.肌の潤いを保つ皮脂腺がほとんどない

皮脂腺は皮脂の内部にある小さい腺で、皮脂の分泌のために存在しています。

目元は肌の潤いを保つ皮脂腺がほとんどないので、水分を失いやすく、とても乾燥しやすい場所です。

そんな薄い皮膚が、1日に1万回以上もまばたきで収縮を繰り返すのですから、乾燥小ジワができやすいのは容易に想像できますよね。

3.日々のアイメイクのダメージ

日々のアイメイクも、目元を擦ってしまうことで、肌に大きな負担をかけてしまいます。

目元を擦ってしまうことにより、肌のバリア機能が低下するので、元々水分が少ない目元がさらに乾燥してしまいます。

また、メイクに限らず目元を無意識で触る癖がある人は要注意です。

では、デリケートな目元の乾燥小ジワを目立たせなくするにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。

目元の乾燥小ジワを目立たせなくする2つの対策

目元の乾燥小ジワを目立たせなくする対策は大きく2つあります。

  1. 目元の乾燥小ジワを目立たせなくする化粧品を使用する
  2. 正しいスキンケアを行う

 

1.目元の乾燥小ジワを目立たせなくする化粧品を利用する

目元 乾燥小ジワ

目元に潤いを与えるためには、正しいスキンケアとともに、自分にあった化粧品をお使いいただくことも大切です。

「どんな化粧品を使えば良いか分からない」という方はドモホルンリンクルの無料お試しセット8点をお試ししてみてはいかがでしょうか。

ドモホルンリンクルは、8点の化粧品すべてが乾燥による小ジワを目立たなくする効果が認められています。(効能評価試験済み)

中でも、ドモホルンリンクルのクリーム20は、肌を保湿し、ハリを与える極上のコラーゲンがギュッと配合されています。

だから、使った後のお肌はしっとりモチモチに。

「本当に効果が出るか不安」という方も、まずは気軽にお試しください。

2.正しいスキンケアを行う

目元 乾燥小ジワ スキンケアw

目元を乾燥小ジワから守るためには正しいスキンケアを行い、肌に潤いを与えることが最も大切です。

「スキンケアは大切!」と頭では分かっていても、スキンケアを正しく丁寧にできている方は意外と少ないので、ぜひ以下のことに気をつけてください。

  • クレンジングはまつげを上から下になぞるように行う
  • 洗顔は泡を転がすようにする
  • クレンジングや洗顔料は水かぬるま湯で洗い流す
  • 保湿では化粧品を肌にしっかりと馴染ませる

クレンジングはまつげを上から下になぞるように行う

クレンジングのコツは、指の腹でまつげを上から下になぞるようにケアするのがポイント。

なぜなら、まつげに近い部分は、化粧品や汚れが残りやすく、デリケートな部分であるため、横にこすることで目元に刺激を与えてしまうからです。

まつげを上から下に流すようにクレンジングを行うことで、デリケートな目元でもしっかりと汚れを落としダメージケアができますよ。

顔の擦りすぎにはくれぐれも注意をしてくださいね。

洗顔は泡を転がすようにする

洗顔をする際は洗顔料をしっかりと泡立てて行いましょう。

洗顔料を泡立てずに洗いはじめたり、ゴシゴシこすったりするのは肌への刺激が強くなりすぎてしまいますし、洗顔時の摩擦は肌荒れの1番の原因にもなります。

ポイントは、手が顔に直接当たらないように、泡立てた洗顔料を転がすようにして行うこと。

洗顔料を泡立てるには、指先ではなく指全体を使い、手をほどよくリラックスさせて行うと上手く泡立ちます。

洗顔料を泡立てるには泡立てネットを利用するのもおすすめです。

クレンジングや洗顔料は水かぬるま湯で洗い流す

クレンジングや洗顔料を熱いお湯で洗い流す方がいますが、顔の皮脂が必要以上に落ちてしまい、乾燥の原因となるのでおすすめしません。

熱いお湯は肌にNGです。 

水かぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

保湿では化粧品を肌にしっかりと馴染ませる

普段の保湿ケアは以下のことに気をつけてくださいね。

  1. 化粧水は、水分がしっかりと肌に浸透するようにやさしく押さえ込む。化粧水のテクスチャーが手に残っているときは、まだ肌の表面に乗っているだけの状態。十分になじんだことを手のひらで確認する。目の周りのくぼみは指の腹を使って、より丁寧に。
  2. 目元用の化粧品は、肌の奥まで届くように、マッサージしながらやさしくなじませる。目の下は目尻から目頭に向かって、まぶたは目頭から目尻に向かって行うと◎。

マッサージするときは、指の腹で均一に力を加えて、1、2、3…と数えながら目の周りをやさしく押さえましょう。

そうすることで、マッサージによって血行がよくなった肌に、成分が浸透しやすくなります。

ほんのりと肌が温かくなるのを感じたら、血行が促された証拠です。

お手入れするときの意識を少し変えるだけで、目元を乾燥小ジワから守ることができます。

こちらの記事も読まれています

生活習慣を整えると目元の乾燥小ジワに効果はあるの?

目元の乾燥小ジワを目立たせなくする方法についてお伝えしました。

肌の乾燥小ジワは、スキンケアだけでなく日頃の生活習慣を見直すことも効果的です。

以下の3つのことを見直して内面からのケアを行いましょう。

  1. 睡眠の質を意識する
  2. バランスの取れた食事を心がける
  3. 適度な運動をする

目元 乾燥小ジワ 睡眠1.睡眠の質を意識する

皮膚は寝ている間に細胞分裂をすることで肌の修復を行うので、潤いのある肌をキープするためには十分な睡眠が欠かせません。

睡眠の質を高めるためには、*ゴールデンタイムである午後10時から午前2時の間に就寝していることが望ましいです。

*ゴールデンタイム…肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンが多く分泌される時間

しかし、そうは言っても「なかなか10時に寝ることはできない」という方は多いのではないでしょうか。

そんなときは、寝始めの3時間がポイントです。

睡眠中は、浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」を一晩に4~5回繰り返しています。

肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、眠り始めから約3時間以内のノンレム睡眠の間にたくさん作られることが知られているので、どうしても眠る時間が遅かったり不規則になったりしてしまう方は、寝始めの3時間はしっかりと熟睡できるような生活パターンを身につけましょう。

2.バランスの取れた食事を心がける

目元 乾燥小ジワ 食事

食事は健康な肌や体の源。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)機能を維持するにはビタミンや肌の細胞を作るタンパク質などが効果的です。

ただし、肌に良いからと、ビタミンやタンパク質だけ食べていては栄養が偏ってしまうので、あくまでバランスの良い食事を意識してくださいね。

3.適度な運動をする

目元 乾燥小ジワ 運動

運動は肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促します。

運動をすることで、血流が良くなるので、肌にある毛細血管の隅々まで栄養を行き渡らせることができるからです。

特に有酸素運動のランニングやウォーキングは1人でもできるのでオススメですよ

「なかなか時間が取れない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは週に1回を目安に体を動かしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

目元の乾燥小ジワから守るためには、肌に潤いを与えるための保湿が最も重要です。

ただし、保湿のための化粧品は、何を使っても良いという訳ではなく、しっかりと自分の肌にあった化粧品を使うことが大切です。

「どんな化粧品が自分に合うかわからない」という方がいましたら、1度ドモホルンリンクルの無料お試しセットを利用されてはいかがでしょうか。

ドモホルンリンクルは8点すべてが乾燥による小ジワを目立たなくする効果があります。(効能評価試験済み)

この機会にぜひお試しください。

こちらの記事も読まれています

監修:再春館製薬所 研究開発 伊藤安矢

大学院修了後、再春館製薬所に入社。基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の商品開発、企画、研究に従事。研究開発員として一貫して年齢を重ねていく肌と向き合い続ける。最新の皮膚研究、肌老化研究を重ねながら、日々寄せられるお客様の声を商品に反映してきた。

ドモホルンリンクル公式