首のシワがひどい!首のシワの原因と目立たせなくする3つの方法

著者プロフィール画像

ウレハダ編集部

首のシワがひどい!首のシワの原因と目立たせなくする3つの方法

顔のスキンケアは万全という方でも、首のスキンケアはいかがでしょうか? 

「首のシワを改善すると5歳若返る」といわれるように、首は若々しさのバロメーターなのです。

当記事では「ひどい首のシワの原因は?」「首のシワにオススメの化粧品や枕ってあるの?」等、読者の方が抱える首のシワに関して気になる疑問にお答えします。

首のシワの種類と、それぞれの原因は?

首のシワ

首のシワは大きく以下の3つの種類に分けることができます。

  1. 乾燥小ジワ
  2. 加齢によるシワ
  3. 癖ジワ

それでは、首のシワの種類に応じた原因と目立たせなくする方法に関してご説明いたします。

①乾燥小ジワ

乾燥小ジワ

乾燥小ジワは、名前の通り肌の乾燥が原因で生じます。

肌の乾燥によって角質のキメが乱れ、隙間ができてしまうことによって乾燥小ジワができてしまうのです。

また、汗や皮脂が出にくい首元は、顔や背中に比べて乾燥しやすく、とてもデリケートです

首の皮膚は、マフラーやタートルネックなどの摩擦による刺激によってダメージを受けやすい部位です。

こうした乾燥、摩擦が首の「乾燥小ジワ」の原因の一つです。

顔だけでなく首まできちんと保湿をしたり、ダメージを与えないように気をつけましょう。

②加齢によるシワ

加齢ジワ

年齢を重ねると皮膚が弛むことによりシワができてしまいます。

実は、皮膚の弛みと私たちが普段耳にする「コラーゲン」には密接な関係があります。

肌の真皮は、コラーゲンがネット状に存在していて、肌の弾力を保つ働きがあります。

そして、年齢を重ねるに連れてネット状に存在しているコラーゲンは細く弱くなり、数も減るので、肌の弾力を保てなくなるのです。

その結果、皮膚全体が垂れてしまい肌には深い溝、つまりシワができてしまうのです。


癖ジワ

癖ジワ

普段の癖や習慣が原因で、首の「癖ジワ」ができてしまうこともあります。

「癖ジワ」の最大の原因は、うつむくときに首にできる折り目。

首にできる折り目が長時間続くと「癖ジワ」と呼ばれるものにつながります。

癖ジワを防ぐには、なるべく首をまっすぐ保つことが大切です。

首のシワが「癖ジワ」かどうか気になる方は以下の項目をチェックしてみましょう。

□ デスクワークが多く、長時間うつむいた状態で作業している

 

□ 高い枕で寝ている

 

□ 暇があるとスマートフォンを見ている

 

□ 歩きながら足元を見てしまいがち

 

□ 猫背である

これらは首に折り目がつきやすい姿勢や動きをまとめたものです

チェックボックスに2,3個当てはまる人は要注意です。

「癖ジワ」目立たせなくするためには、必要以上にうつむかず、正しい姿勢を心がけましょう。

肩を外側へ開いて落とし、頭の頂点が上に引っ張られているようなイメージで姿勢を保つと、首が自然と伸びますよ。

種類別!首のシワを目立たせなくする3つのポイント

それでは、首のシワを目立たせなくする方法について、具体的な方法を3つ詳しくお伝えします。

  1. 保湿する
  2. 紫外線対策をする
  3. マッサージをする

①保湿をする

首のシワ 保湿

乾燥が原因でおきる乾燥小ジワは、保湿をしっかりと行うことで、目立たせなくすることができます。

首の保湿を行う際は、普段から顔にお使いしている化粧品を首に塗っていただいても構いません。

顔と一緒に首筋もケアしましょう。

首の保湿ケアのポイントは、優しくゆっくりと撫でるように行うことです。

首はデリケートなので、少しの刺激や摩擦がダメージにつながります。

手のひら全体で包み込むように優しく保湿をしてあげましょう。

肌の乾燥にとくにお困りの方は、肌の乾燥を防ぎ、肌に潤いを与える効果のあるドモホルンリンクル8点セットの利用をオススメします。

ドモホルンリンクルは8点全てが乾燥による小ジワを目立たせなくする効果が認められているからです。(効能評価試験済み)

さらに、ドモホルンリンクルは8点全てが無料でお試しいただけますので、ぜひお試しください。

②紫外線対策をする

首のシワ 紫外線対策

シワには紫外線対策も行うことも大切です。

紫外線を浴び、肌がダメージを受けると、肌の乾燥の原因にもなりますし、肌の潤いに必要なコラーゲンが壊されてしまうので、シワの原因にもなります。

また、紫外線は晴れの日だけでなく、雨や曇りの日も地表に届いています。

なので、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策は、天候や季節に関わらず基本的には1年中行いましょう。

③マッサージをする

首のシワ マッサージ

マッサージは、「癖ジワ」や「加齢ジワ」にお悩みの方にオススメ

すでにできてしまったシワを取り去ることは困難ですが、目立たせなくすることは可能です。

そのためにはマッサージをしっかり行うことが重要です

マッサージは「下から上へ」皮膚を引き上げるように行います。

直接ゴシゴシこすると皮膚にダメージを与えてしまうので、必ず摩擦を軽減するクリームやオイルを利用してください。

顔から首、デコルテの皮膚はすべてつながっているので、顔のたるみは下へ下へと流れて鎖骨の手前、つまり首元にとどまります。

たるみはシワの原因になるので、マッサージは念入りに行いましょう。

また、首は老廃物がたまりやすい部分でもあるので、リンパマッサージも有効です

耳の下にあるくぼみから首筋へ向かって、ゆっくりと数回なでて老廃物を流します。

マッサージは「癖ジワ」や「加齢ジワ」を目立たせなくさせるだけでなく、血行を良くする効果もあるので、血行不良でくすんで見える肌を明るい印象に導くことができます。

首は隠れた美肌ポイントなので首筋が明るくなれば、顔色も明るく見せることができます。

美しい首筋を目指してしっかりケアを行いましょう。

首のシワを目立たせなくするためには枕が効果的?

首のシワ 枕

「首のシワが少し気になる」という方には、「バスタオル枕」がオススメです。

まずは、お使いの枕を確認してください。

枕の位置が高いと首に折り目ができるので、「癖ジワ」の原因になる可能性があります。

また、「癖ジワ」を目立たせなくするため枕を使わないという方もいますが、この方法は首や体に負担がかかって睡眠の質が下がってしまいます。

バスタオル枕であれば、枕の高さを自由に調節することができるので、体に大きな負担をかけずに「癖ジワ」を予防できます。

仰向けになったときにできる首の隙間を埋めるように、バスタオルを丸めて置いてみてください。

あごの位置が高すぎず、低すぎないちょうどいい高さに調整して使ってみましょう。

健やかな肌のためには保湿が大切!

乾燥は乾燥小ジワの原因となるだけでなく、さまざまな肌のトラブルを引き起こす原因となります。

そのため、首にもしっかりと保湿を行い、乾燥から守ってあげましょう。

そして、保湿に用いる化粧品はドモホルンリンクル8点セットがオススメ。

ドモホルンリンクルは8点全てが、乾燥による小ジワを目立たせなくする効果があると認められています。(効能評価試験済み)

そして、ドモホルンリンクルは8点全てが無料でお試しいただけますので、ぜひお試しください。

こちらの記事も読まれています

監修:再春館製薬所 研究開発 西村高子

2006年、再春館製薬所に入社。化粧品の効果評価試験、スキンケア研究に7年間従事した後、基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の商品開発の担当へ。お客様と同年代であり、二児の娘の母である視点と価値観を重視し、生涯ずっと安心して使い続けられる、効果実感の高い商品開発を目指し日々研究を重ねている。

ドモホルンリンクル公式